使いやすさ、見やすさへの配慮

アクセシビリティポリシー

網膜静脈閉塞症ドットコムでは、利用する方の身体の状態や、パソコンやネットワークの環境などにできるだけ左右されず、より多くの方に不自由や制限なく情報を閲覧いただけるようなホームページの構築を目指しています。

網膜静脈閉塞症ドットコムでおこなっている取り組み

網膜静脈閉塞症によって視覚に障害のある方、インターネットやパソコンの操作に不慣れな方なども含め、 できるだけ多くの方々が利用しやすくするために、ホームページの使いやすさや見やすさを左右する 日本工業規格(JIS X 8341-3:2010)の基準に配慮したホームページの実現に努めます。

具体的な取り組みの内容について

網膜静脈閉塞症ドットコムにおける、使いやすさや見やすさに配慮した主な取り組みをご紹介します。

  • テキストを使った文字は、必要に応じて大きさの変更ができるようにします。
  • 画像を使った文字は、読みやすい大きさや色、フォントなどに配慮します。
  • 画像は、背景との明暗の差がハッキリつくように心掛け、見やすさに配慮します。
  • 音声による適切な情報提供が行えるよう、音声読み上げソフトに配慮します。
  • 動画による表現を行う場合は、動画内に内容を説明する字幕を入れ、別途、内容を説明する概要文も補足します。
  • 一般的に理解できる単語を除き、できるだけ外来語の使用を避けます。
  • 文章や画像の構成要素は、色や形、位置に依存した表現を避けます。
  • ページの表示速度を考慮して、データ容量をできるだけ小さくします。

などに取り組んでいます。

ホームページの最初に戻る

  • 視野や見え方に異常を感じたらのページに移動する
  • 網膜静脈閉塞症と診断されたらのページに移動する

ホームページの最初に戻る