よくある質問

病気・治療について

質問

年齢によって患者数は違うのでしょうか?

答え

福岡県久山町(注)で行われた調査で年齢別の発症頻度をみると、50歳~59歳が1.6%、60歳~69歳が3.2%、70歳~79歳が2.3%、80歳以上では4.6%(久山町研究 1998年)で、年齢が高くなるにしたがって発症頻度が高いことが分かっています。

(注)久山町は、住民が全国平均とほぼ同じ年齢・職業分布を持っている平均的な日本人集団であることから、日本人の健康状態の実態解明を目的とした様々な調査が行われている。

「よくある質問」の最初に戻る

ホームページの最初に戻る